人気ブログランキング |

木城ユウ 日々のこと

カテゴリ:未分類( 5 )




e0229120_10534101.jpg

雪はやっぱり好きだ。
南国も憧れるけど、やっぱり雪好きだ。
何もかも覆い尽くして滑らかな曲線をすーっと触りたい。

電車旅。これから友人に会いに行きます。
しかし、暖房。ボウボウ。



by kishiroyou | 2017-01-22 10:52

あけましておめでとうございます

e0229120_11463080.jpg

あけましておめでとうございます。
新年早々に風邪ひきました…長野の冬は寒いです。

今年もよろしくお願いします~。



by kishiroyou | 2014-01-08 11:48

6月....

もう6月やん!!!
前回の記事から2ヶ月もたってる!!!!!
はや〜


ちっとも更新してなかったので、クモの巣状態。
えっと。いま6月に試験をうけるベク勉強中です。ウケたからなんだってかんじなんですが,,,
ずっと勉強したかった内容だったので挑戦!合格したらまた報告します。報告がなかったら落ちたとおもってください。

いまはひたすら子育て。そんな娘も1歳3ヶ月。
かわいいさかりです。

あ。handmade-mansion Vol3。出来たんですが、まだ手元にあらず....
また紹介します〜


また写真もない更新。




by kishiroyou | 2013-06-06 15:22

ちょっと真面目な話

ここんところずっとモヤモヤしていたことがありました。
娘の乳児湿疹です。

当初は「だれでもできるもの」として深刻視していませんでした。
逆に慌てていろいろ塗りたくるのは自然に反している(赤ちゃんの持ってる治癒力を信じよう)と思って、湿疹が出始めた生後1ヶ月ころは本当になにもしませんでした。(1回目の湿疹は1ヶ月ほどで治まった)

しかし、2度目の湿疹。
娘が3ヶ月なったころ、あいかわらずほっとくも2ヶ月近くになっても治まらず......
毎日見ている私が限界(この頃は本当に痛々しかった)
近くで評判の皮膚科に行きました。そこで処方されたのがステロイド(ランクは5段階中の下から2番目の比較的弱いもの)
「む、ステロイドか.....あんまり塗りたくないな」と思いつつ娘の痒がりに負け3日ほど塗ったら、まあすぐにきれいに!
あまりの効き目に逆に引く私。
きれいになったので、塗るのをやめたところまたポツポツと湿疹が。再度同じ皮膚科へ。

医者「塗る期間が短い。1週間は塗ってください。」
私「(塗る期間の説明しなかったやんけと思いつつ....)また塗らなくなったら出てくるんですか?」
医者「出てきたらまた塗ってください」
私「いつまでそれを繰り返すのですか?」
医者「1歳くらいまでです。」
私「......ステロイドは乳幼児に良くないと聞いたんですが」
医者「よく知らない人がそういうこというんです。考えて出しているんで大丈夫です(半笑い)」

もうここには行かないと決めました。
説明がぜんぜんない。しかも1歳まで塗る。あと8ヶ月も薬を塗る。....無理。

ほかの皮膚科に行こう、そしてステロイドについてもっと知らなければならないと思いネットでいろいろ調べました。
そしたら出る出る。私と同じように悩んでいるお母さんたちが本当にたくさんいました。
そしてほとんどの病院で乳児にステロイドを出しています。

.....これは何件皮膚科に行っても同じだな

そこでネットで出会ったブログ↓
http://sibelius.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300450513-1
を読んで、その中で紹介されていた「ステロイドをつかわない病院」へ行くことにしました。

一番近くの病院でも車で5時間。
5ヶ月の娘にそうまでして連れて行くべきか、迷いました。
ものすごい湿疹でどうしようもない訳でもない。時間も費用も無駄かもしれない。
しかし、私のストレスもそろそろ限界(胃の痙攣が続いてました笑)
旦那はんに「つれてって!!!!」とお願いしました。(旦那はん、本当は会社の用事があったのですがキャンセルしてくれました)




一路向かったのは岐阜県は大垣市。病院は「たらお皮膚科」↓
http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/building.htm
町の皮膚科って感じで、受付の年配の女性も先生も恐かった(笑)
語弊がありますが、職人のようです。でないと患者さんをこなせないのでしょう。

診察時間は5分ほどだったかと思います。
①ビオチン(ビタミン剤)と汗疹対策の保護剤&パウダーの処方(今後出た場合使用)。
②心配だった顔の湿疹には薬は塗らない、保湿剤も塗らない、お風呂も頻繁に入れない、ガーゼでゴシゴシしない等日常のケア方法を伝授。
③アトピーやアレルギーに対しては佐藤 健二, 佐藤 美津子 著者の「赤ちゃん・子どものアトピー治療―ステロイドにNO!を」を読むようにとのこと。
④完母のため、私の血液検査(ヘモグロビン数値が妊娠中低かったため)→これは後日結果

待ち合い室には、娘くらいの月齢の女の子が長い手袋を付け、足には包帯を巻いてお母さんに抱かれていました。娘よりずっと深刻そうです。先生はたくさんの患者さんをかかえています。
なんでもかんでも先生頼りでなく、私もキチンと知識をつけなくてはならないなと思いました。ただ、今回はみてもらってよかった!私が思っているほど深刻ではないことが分かって安心しました。ネットなんかを見てるとドンドン深刻になってしまいます。どれが正しいのか混乱します。
なので、信頼できる先生に1度でもいいので診てもらうことが大切だな〜と実感。ただ「信頼できる先生」を見つけるのがちょっと大変。
今後なにかあったとき、果たしてまた岐阜まで行くのか.....は分かりませんが。





もし、娘の湿疹がステロイドで治り再発しなかったらここまでしなかったと思います。
今回診ていただい先生を全力で神のように信じている訳ではありません。ただ、教えていただいたことをふまえつつ、自分の目で確かめて「やってみる」ことが大切かな。と実感。

長くなってしまいましたが、子供を通して今の日本が少し見えた気がします。
「大多数」が正しい訳じゃない。逆に「少数」が正しい訳じゃない。どれが正しいかは自分でやってみないと分からない。そんな気がします。













by kishiroyou | 2012-08-06 14:00

窓の雪

e0229120_8125964.jpg


窓越しの空の色


サイズ:SM
素材:キャンバス・アクリルガッシュ・鉛筆・色鉛筆・マーカー



by kishiroyou | 2011-12-12 08:16

日々のつらつらを書いております
by kishiroyou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

外部リンク

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

おとな
at 2017-07-12 15:40
東京
at 2017-05-28 11:55
at 2017-05-24 14:51
深夜作業
at 2017-05-13 16:10
はまる
at 2017-04-25 19:40

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧